クリニック名称

 
 

□初診・再診の際は来院前に予約をお願いします

□予約方法は「電話予約」か「Web予約」です

□スマホやPCから「Web予約」が可能です

□2回目以降の診察も「完全予約制」です

〒020-0022 岩手県盛岡市大通一丁目1ー16 岩手教育会館1F(盛岡城跡公園バス停前)  TEL:019-681-3652  院長:冨澤 勇貴

 乳がん検診 

2013年の乳がん死亡数は女性約13,000人で、女性ではがん死亡全体の約9%を占めます。
2011年の女性乳がんの罹患(りかん)数は、女性のがん罹患全体の約20%を占めます。
年齢別の罹患率でみた女性の乳がんは、30歳代から増加しはじめ、
40歳代後半から50歳代前半でピークを迎え、その後は次第に減少します。
また乳がん罹患のリスクを高める代表的な要因として、初経年齢が低い、閉経年齢が遅い、
出産経験がない、初産年齢が遅い、授乳経験のないことが挙げられます。
併せて過度の飲酒、閉経後の肥満、身体活動度が低いこと、近い血縁者に乳がん罹患者がいるなども挙げられます。
前述のデータや、近年の女性のライフスタイルの変化を踏まえ、
当クリニックは乳がん検診に大変力を入れております。
なぜなら、乳がんは早期発見・適切な早期治療により、良好な経過が期待できるからです。
しこりや痛みなど自覚症状がある場合は、なるべく早く専門医を受診してください。
また無症状の場合でも、検診により乳がんが見つかることがありますので、
40歳を目安に、2年に1度、定期検診することをお勧めします。
では、当クリニックの乳がん検診について、検査内容の概要をご紹介いたします。

(※個々の症状や健康状態により、下記検査の中で行わないものもあります。)

<当院での乳がん検診>

【 対象者 】

盛岡市に住所を有する40歳以上の女性
※2年に1回の検診で、対象者は市町村からの受診票が届きます。
※対象外:妊娠または授乳中の人、豊胸手術を受けた人、ペースメーカーを装着している人、乳房疾患で治療中の人は、
市町村の検診ではなく、通常の診察になります。
 

【 検診の内容 】

問診、視触診、マンモグラフィ検査
 

【 乳がん検診期間 】

令和3年6月25日(金)〜令和4年3月10日(木)
(※乳がん検診無料クーポン券対象者(年度末年齢:41歳)は、6月25日〜3月10日)
 

【 検診の流れ 】

※待ち時間短縮のため、事前の予約(電話またはホームページ)をお願いします。
①受付、問診票記入 
②マンモグラフィ検査
③視触診      
④結果説明     
※約20〜30分の受診時間で、異常がなければ1回の受診のみとなります。

 検診の詳しい内容や料金について

広報もりおか「検診だより」又は、盛岡市公式ホームページをご覧下さい。


<検査内容について>

問診

検査内容
  1.問診票へ記入を行います。
  (生理周期など月経の状況・妊娠や分娩、授乳の経歴・血縁者のがん罹患の有無など)

  2.問診票記入後、診察室にて医師からの質問に答えます。
 


とみさわクリニックの問診のイラスト

視触診

検査内容
  乳房の形・サイズの異常などを視診し、しこり・痛み・赤み・腫れなどの違和感・
  異常について触診を行います。


視触診のイラスト

マンモグラフィ検査

検査内容

  乳房専用のX線検査の事で、小さいしこりやしこりになる前の石灰化した
  小さな乳がんを発見するための検査です。

  乳房を片方ずつ2枚の板で挟み、乳房を出来るだけ平たくし、乳房全体を撮影します。
  これにより病変が見つかりやすいX線画像が撮影できます。
  その際、乳房が圧迫されるため痛みを感じることがありますが、圧迫時間は数十秒ほどです。

  X線を使用する為、妊娠の可能性のある方、妊婦、授乳中の方は行えません。

マンモグラフィ検査の写真

 乳がん検診 

2013年の乳がん死亡数は女性約13,000人で、女性ではがん死亡全体の約9%を占めます。2011年の女性乳がんの罹患(りかん)数は、女性のがん罹患全体の約20%を占めます。
年齢別の罹患率でみた女性の乳がんは、30歳代から増加しはじめ、40歳代後半から50歳代前半でピークを迎え、その後は次第に減少します。
また乳がん罹患のリスクを高める代表的な要因として、初経年齢が低い、閉経年齢が遅い、出産経験がない、初産年齢が遅い、授乳経験のないことが挙げられます。
併せて過度の飲酒、閉経後の肥満、身体活動度が低いこと、近い血縁者に乳がん罹患者がいるなども挙げられます。
前述のデータや、近年の女性のライフスタイルの変化を踏まえ、当クリニックは乳がん検診に大変力を入れております。
なぜなら、乳がんは早期発見・適切な早期治療により、良好な経過が期待できるからです。
しこりや痛みなど自覚症状がある場合は、なるべく早く専門医を受診してください。
また無症状の場合でも、検診により乳がんが見つかることがありますので、40歳を目安に、2年に1度、定期検診することをお勧めします。
では、当クリニックの乳がん検診について、検査内容の概要をご紹介いたします。
(※個々の症状や健康状態により、下記検査の中で行わないものもあります。)

<当院での乳がん検診>

【 対象者 】

盛岡市に住所を有する40歳以上の女性
※2年に1回の検診で、対象者は市町村からの受診票が届きます。
※対象外:妊娠または授乳中の人、豊胸手術を受けた人、ペースメーカーを装着している人、乳房疾患で治療中の人は、市町村の検診ではなく、通常の診察になります。
  

【 乳がん検診期間 】

令和3年6月25日(金)〜令和4年3月10日(木)
(※乳がん検診無料クーポン券対象者(年度末年齢:41歳)は、6月25日〜3月10日)

 
◎待ち時間短縮のため、事前の予約(電話またはホームページ)をお願いします。

 検診の詳しい内容や料金について

広報もりおか「検診だより」
又は、盛岡市公式ホームページをご覧下さい。


<検査内容について>

問診

検査内容
  1.問診票へ記入を行います。
  (生理周期など月経の状況・妊娠や分娩、授乳の経歴・
   血縁者のがん罹患の有無など)

  2.問診票記入後、診察室にて医師からの質問に答えます。

とみさわクリニックの問診のイラスト

視触診

検査内容
  乳房の形・サイズの異常などを視診し、しこり・痛み・
  赤み・腫れなどの違和感・異常について触診を行います。

視触診のイラスト

マンモグラフィ検査

検査内容
  乳房専用のX線検査の事で、小さいしこりやしこりになる
  前の石灰化した小さな乳がんを発見するための検査です。
  乳房を片方ずつ2枚の板で挟み、乳房を出来るだけ平たく
  し、乳房全体を撮影します。
  これにより病変が見つかりやすいX線画像が撮影
  できます。
  その際、乳房が圧迫されるため痛みを感じることが
  ありますが、圧迫時間は数十秒ほどです。


X線を使用する為、妊娠の可能性のある方、妊婦、授乳中の方は行えません。
マンモグラフィ検査の写真